FC2ブログ

手作りCafeスイバ ☆suiba☆

とことん手作りにこだわったカフェです。ゆったり空間で、おくつろぎください。 Cafe Suiba is completely hand made!! You may feel free and relax with our ethnic foods!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

友達から。。。

被災地の仙台に故郷がある友達から、メールが届きました。

これを読んで、自分が毎日テレビを見て悲しんでしまっていたこと。
泣いてばっかりで、いろんなやる気をなくしてしまっていたこと。
もっともっと、辛い人はいて頑張っているのに・・・と
とても、恥ずかしくなりました。

そして、今回大切な友達がたくさん心を痛めています。
まだ、連絡がつかない人もたくさんいる・・・そんな中でも、
前を向いていこうというメールをもらいました。

みなさんにも読んでいただきたいと思い、本人に了承してもらいました。
※このメールの転載はご遠慮ください。


**************************************


ともだちのみんなへ。


今回の地震で、心配して連絡をくれたこと、どうもありがとう。
まだ不安な状況で、みんなの気持ちがほんとに嬉しかったです。


宮城の家族はみんな元気です。妹&めいっこも仙台市内の避難所から帰ってきて、お兄ちゃんも会社で車流されたけど、自力で家まで帰ってきたそう。
津波に遭った沿岸の石巻市の親戚も、ずっと連絡とれず心配したけど、昨日やっと、やっと無事の知らせがあったよ。家と車はダメだったって。でも生きててくれてよかった。
この状況で、命あるだけありがたい。まだ連絡とれない人も、無事だと信じてます。


なんていうか、ショックは大きいけど、離れてるせいか、そこまで実感がなく。


見慣れた町が水没した様子、炎上してる様子、通った幼稚園が避難所になって、試合で行った体育館が遺体安置所になって、バイトしてた仙台駅はめちゃくちゃ、だけど映像で見るだけだと現実味がなくて。


2000人以上の遺体とか、宮城だけで死者万人単位とか、にわかに信じられるかい。
そんなに人が亡くなってて、そのなかに自分の知り合いが1人もいないってありえるのか?とか考えると、もう。


けどいざ家族やともだちと連絡取れてみたら「大変だけど、何とかやってるよ、大丈夫!!」って。
現地のひとのほうがよっぽど前向きで、周りと助け合ってて、なんか、がんばってたよ。
それぐらい必死なんだろうけど、ニュースみて不安になってただけの自分が恥ずかしくなった。
すごい親しいひとたちのはずなんだけど、この人ら、すごいな!とおもったよ。


現地の被害は確かに深刻。ニュースで言ってる数以上に、これからもっと犠牲者の数は増えるはず。ほんとに、それくらい悲惨だって。

福島の原発も心配だし、友達でも、家流された子、まだ家族と連絡つかない子もいる。混乱してるし、被災地が復興とかそういう発想にいきつくまで、まだまだ時間かかるよきっと。
だけど、少ない食糧分け合って、ガソリンに関してはパニックになりつつあるけど、なんとか生きてるってさ。

日本人だけじゃなく、外国のレスキューも頑張ってくれて、救助も少しずつ進んでるし、沖縄の普天間基地からも、米軍が物資を積んで東北へ出発したよ。あのNZでさえ、国の救助隊の3分の1を派遣してくれてる。ひとってすごいよね。


全国での停電、節電、節約、義援金、いろんなひとが遠くから『今、できること』を頑張ってくれて、その優しさや思いやりが形になって、今、うちの家族、親戚、みんな生きてます。ありがとう。
ありがとうございます。


偏った情報が繰り返し流れるテレビ、被災者は、マグニチュードが8でも9でもどうでもいい、ただ目の前のことに必死で、身内を心配して、まだ助けられる人を助けてっておもってる。

被害の大きい宮城や岩手、福島が大きく取り上げられてるが、山形や茨城でも、救助を待ってるひと、電気や水を待ってる人がいます。津波や原発のことばかり報道されてるが、浸水のない地域でも地震による倒壊や、道路の寸断があります。陸の孤島だらけです。
こんな時だし、いろんな情報が飛び交うのもしょうがない。だけど、誰かの批判をしてるときじゃない。
みんなは大丈夫だと思うけど、特定の情報に左右されずに、被災地の声を聞いてください。


時間が経って、ニュースで流れなくなっても、電気や交通がもとに戻ったとしても、春が来て夏が来ても、現地の生活が元に戻るまではすごく時間がかかるはず。
超長期戦です。でもみんなの力があるから大丈夫だと信じてます。
宮城県民として、ありがとうを伝えたいです。これからも、長い目でみて、それぞれのタイミングで、形で、応援をお願いします!


長くなったけど、いろいろ、伝えるべきことか、迷ったけど、やっぱり今の正直な気持ちを知ってほしかったから。読んでくれてありがとう。


ちなみに、石巻市っていうのは、うちのきょうだい3人が生まれた町でもある。海も山もあるし、いいとこです。こんなことになったけど、いつか、みんなにも遊びに来てもらいたいです。


なんか、いつ、なにがあるかわかんないね、本当に。歩さんの本じゃないけど《大切な人を、大切に》ほんと身に染みたよ。


みんなもどうか、それぞれ無事で、元気でいて。
生きてさえいれば、また会えるもんね。また必ず笑って会おうね。


最後に、日本人みんなにみてもらいたいです。
にんげんの最大の武器は、『ひとの痛みがわかる』ってことなのかも。

http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

http://prayforjapan.jp/tweet.html

じゃ、また。

THANKS&SEEYOU!! 

2011年3月16日、沖縄より愛をこめて。



*****************************************


自分の大切な人が、このような状況に陥ったら・・・。

住んでいるところは、違うけどひとつの国です。

ひとつの地球です。人間同士です。

動物たちだって、助け合って生きています。


今、自分が出来ることをがんばってみんなで助け合っていきましょう。



スイバでは、募金箱を設置しました。

赤十字を通して、寄付いたします。
個人でも、郵便局から寄付をすることができます。

■ 郵便振替(郵便局)
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、免税証明としてご利用いただけますので、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。



スポンサーサイト



| つながり∞ | 16:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/03/18 08:40 | |

ありがとう。見えない先のことばっかり考えて落胆してる自分に気づかされたよ。命あっただけありがたいよね・今としっかり向き合って、今できることをしていこ~

| ごち | 2011/03/20 03:00 | URL |

Re: タイトルなし

ごちへ

そだね!いろいろ考えた。いま、やるべきことは何か?
被災地に飛び込むことじゃなくて、
いま、ここスイバで今まで通り笑顔でお客さんを迎えること。
みんなやるべきことは、それぞれあるね!

| nepamaru | 2011/03/28 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nepamaru.blog109.fc2.com/tb.php/363-4244d3f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT